ANAマイルを毎月18,000マイル貯める方法


ソラチカカードではもうマイルは貯められない!の真っ赤な嘘

ソラチカカードキャンペーンでANAマイルを三重取りする方法

を今すぐ確認するにはこちらをクリック


   更に・・・

ANAワイドゴールドカードキャンペーンでマイル三重取りする方法

を知りたい方はこちらをどうぞ!

ANAマイルを毎月18,000マイル貯める仕組みとは

今回も自由を獲得するためのマイル獲得方法を紹介していきます。

 

 

 

ANAマイルを毎月18,000マイルを貯める方法の前に、各ポイントサイトのポイントの"価値"を確認してみましょう。

 

ポイントサイトを正しく理解しよう

 

マイル獲得のために以下のポイントサイトを利用します。

  • ポイントタウン
  • ハピタス
  • げん玉
  • GetMoney!
  • PeX

 

ポイントタウンハピタスげん玉GetMoney!PeX、では、

 

1ポイントあたりの価値(1ポイントいくらか?)が異なります。

 

これを理解していないとマイルを貯めるどころか、ポイントもろくに貯められません
ですから、必ずしっかり理解しておいてくださいね。

 

ポイントタウン
 1ポイント = 0.05円 (1円 = 20ポイント)


ハピタス
 1ポイント = 1円 (1円 = 1ポイント)


げん玉
 1ポイント = 0.1円 (1円 = 10ポイント)


げっとま
 1ポイント = 0.1円 (1円 = 10ポイント)


PeX
 1ポイント = 0.1円 (1円 = 10ポイント)


 

 

例えば、同条件の案件であれば、ハピタスでは1,000ポイントの案件がポイントタウンでは20,000ポイント、げん玉では10,000ポイント、GetMoney!では同じく10,000ポイントとなります。

 

 

これがハピタスで1,200ポイントであればハピタスのほうが"よい"案件ということになりますし、

 

900ポイントであれば例えばポイントタウンのほうが"よい"案件ということになります。

 

 

また、PeXへの交換時のレートはこうなります。

 

ポイントタウン
 1ポイント → 0.5 PeXポイント


ハピタス
 1ポイント → 10 PeXポイント


げん玉
 1ポイント → 1 PeXポイント


げっとま
 1ポイント → 1 PeXポイント


 

げん玉は上記のルートでの交換が可能でない場合があります。
こちらの記事で交換方法を説明していますので、ご確認ください。
  ↓
げん玉のポイントをPeXに交換する方法

 

ポイントの「本当の」価値!?

 

さて、前項で各ポイントサイトのポイントの価値は以下だと説明しました。

 

ポイントタウン
 1ポイント = 0.05円 (1円 = 20ポイント)


ハピタス
 1ポイント = 1円 (1円 = 1ポイント)


げん玉
 1ポイント = 0.1円 (1円 = 10ポイント)


げっとま
 1ポイント = 0.1円 (1円 = 10ポイント)


PeX
 1ポイント = 0.1円 (1円 = 10ポイント)


 

 

ポイントをマイル換算すると?

 

謝らなければいけないのですが、これは半分本当で、半分嘘です。

 

 

どういうことかというと、ポイントサイトで貯めたポイントは、メトロポイントを経由して、ANAマイルに交換しますよね?

 

メトロポイント→ANAマイルの交換レートは90%でした。

 

つまり、

 

ポイントタウン
 1ポイント → 0.5 PeXポイント → 0.05 メトロポイント → 0.045 ANAマイル


ハピタス
 1ポイント → 10 PeXポイント → 1 メトロポイント → 0.9 ANAマイル


げん玉
 1ポイント → 1 PeXポイント → 0.1 メトロポイント → 0.09 ANAマイル


げっとま
 1ポイント → 1 PeXポイント → 0.1 メトロポイント → 0.09 ANAマイル


 

ということです。

 

 

マイルを特典航空券に交換すると?

 

さてここで、貯めたマイルを特典航空券に交換することを考えてみましょう。

 

例えば、東京・羽田〜沖縄・那覇へ行くにはどれくらいマイルが必要なんでしょうか。

 

 

答えは9,000マイルです。

 

(レギュラーシーズンの場合。ローシーズンは7,000マイル、ハイシーズンは10,500マイル必要。)

 

 

では、羽田〜那覇の運賃?旅割28で18,990円

 

 

18,990円 ÷ 9,000マイル = 2.11円/マイル

 

です。

 

 

ちなみに、国内線より国際線、エコノミーよりビジネス、ビジネスよりもファーストクラスにマイルを使ったほうがよりお得になります。

 

国際線のファーストクラスに交換すれば、なんと1マイル = 15円を超える計算になります。

 

 

結局、ポイントの価値は?

 

以上から、ポイントを貯めてANAマイルに交換、マイルは特典航空券に交換することを考えると、

 

ポイントタウン
 1ポイント → 0.045 ANAマイル = 0.09〜0.675


ハピタス
 1ポイント → 0.9 ANAマイル = 1.8〜13.5


げん玉
 1ポイント → 0.09 ANAマイル = 0.18〜1.35


げっとま
 1ポイント → 0.09 ANAマイル = 0.18〜1.35


 

になります。

 

最初に見た「価値」と比べると、大きく増えていますね。

 

2倍〜13倍ほどに「価値」が増しています

 

 

これが、ポイントの真の価値なんです。

 

各ポイントサイトの交換条件

 

ポイントサイトごとに毎月交換できるポイントの上限などが決まっています。
(以下、PeXおよびTo Me Cardサイトより引用、今後変更の可能性があります。)

 

ポイントタウンANAマイルを貯める:PeXへの交換

ポイントタウンからPeXへの交換条件

(→ 最新情報をPeXサイトで確認)

 

ポイントタウンからPeXへは交換手数料なしで、毎月20万ポイントまで交換可能です。

 

ハピタスでANAマイルを貯める:PeXへの交換

ハピタスからPeXへの交換条件

(→ 最新情報をPeXサイトで確認)

 

ハピタスからPeXへは交換手数料なしで、毎月3万ポイントまで交換可能です。

 

GetMoney!でANAマイルを貯める:PeXへの交換

GetMoney!からPeXへの交換条件

(→ 最新情報をPeXサイトで確認)

 

GetMoney!からPeXへは交換手数料なしで、毎月無制限に交換可能です。

 

げん玉でANAマイルを貯める:PeXへの交換

げん玉からPeXへの交換条件

(→ 最新情報をRealWorldサイトで確認)

 

げん玉からPeXへは交換手数料なしで、毎月無制限に交換可能です。

 

 

げん玉はPeXルートでの交換が可能でない場合があります。
こちらの記事で交換方法を説明していますので、ご確認ください。
  ↓
げん玉のポイントをPeXに交換する方法

 

PeXメトロポイント

PeXからメトロポイントへの交換条件

(→ 最新情報をPeXサイトで確認)

 

PeXからメトロポイントへは500PeXポイントの手数料で、毎月1千万PeXポイントまで交換可能です。

 

メトロポイントANAマイル

メトロポイントからANAマイルへの交換条件

(→ 最新情報をTo Me Cardサイトで確認)

 

メトロポイントからANAマイルへは交換手数料なしで、毎月20,000メトロポイントまで交換可能です。

 

メトロポイントからANAマイルへの交換は毎月1回のみ可能ですので、ご注意ください。

 

毎月18,000マイルを獲得しよう

 

メトロポイント100ポイント90ANAマイルに交換可能

 

メトロポイントからANAマイルへは、毎月1回20,000メトロポイントまで交換可能

 

なので、

 

この仕組みで毎月18,000マイル貯められるのです!

 

 

 

 

具体的なポイントの貯め方は、まずはこちらの記事(ANAマイルを毎月数千〜1万マイル貯める方法)をご覧ください。

 

 

それではまた次回、宜しくお願い致します。

 

 

次回→ANAマイルを毎月数千〜1万マイル貯める方法 (基本編)

 

 

 

各ポイントサイトへの登録はこちら



参考になった方はこちらをクリック!


ご意見・お問い合わせはこちらから

 

 

目次へ戻る


トップページ 目次 マイルで実現する新たな世界 お問い合わせ