マイルで実現する自由な生き方と新たな世界

マイルで実現する自由な生き方と新たな世界

 

私はANAマイルを使って圧倒的に自由な生き方を獲得しました。

 

 

自由なライフスタイル。

新たな世界観。

 

 

それをあなたにも実現してほしくて、その方法をここで公開しています。

 

 

 

なぜ理不尽な生活を送らなければならないのか

 

 

私は一介のサラリーマンです。

 

今でもそうです。

 

 

 

私には自由はありませんでした。

 

 

家族や自分のために時間やお金を遣いたいと思っていても、それができませんでした。

 

 

いわゆる、「社畜」というやつです。

 

 

 

 

そんなことが許されていいのか?

 

いや、よくないでしょう。

 

 

私は確かに「特別な人間」ではありません

 

でも、一人の人間であり、私にも家族や友人がいます。

 

 

この状況から抜け出して、

 

 

子供のころに夢に見たライフスタイルを実現したい

 

 

そう思うのは、夢物語でしょうか。単なる妄想でしょうか。

 

 

そんなことはないはずです。

 

 

あの頃思い描いたようなスーパーマンのような"大人"にはなっていないけれども、

 

私にだって憧れていた世界に一歩でも近づけるはず

 

 

そう考えました。

 

 

 

あの頃憧れた世界

 

私の父もまた、仕事に明け暮れた人でした。

 

なので、子供のころ、一緒に遊んだ記憶は多くはありません。

 

それでも多くの愛情を注いで育ててもらいました。でも、ちょっとだけ、寂しい思いもしました。

 

『どうしてもっと遊んでくれないんだろう・・・』

 

 

時は経ち・・・私も子供を持ちました。

 

同じことを繰り返していることに気が付きました。

 

 

なぜ・・・?

 

私には自由が無かったから。

 

 

もっと時間を自由に遣って、やりたいことを徹底的に楽しむ

 

そんな生活に憧れていたはずです。

 

 

 

今、そのライフスタイルを築きつつあります。

 

 

 

 

この理不尽な生活から、抜け出すことに決めたのです。

 

その決意をしてから、物事は非常にシンプルになりました。

 

あとは行動に移すだけでした。

 

 

このライフスタイルの実現、全てはANAのマイレージのおかげです。

 

 

理不尽な世界から抜け出すきっかけ

 

現在アジアのとある国に単身赴任しています。

 

 

日本には家族、妻と4歳と1歳の子供、それから両親や兄弟がいます。

 

4歳の子供は、私が以前ヨーロッパに単身赴任していた頃に生まれました。

 

1歳の子供は、私が今の単身赴任を始めた後に生まれました。

 

 

 

これが、この理不尽な世界から抜け出そうと行動したきっかけです。

 

 

 

家族と離れて生活する。

 

恐らく、世界中で多くの日本人が経験されていることだと思います。

 

いや、日本でも単身赴任されている方は多くいらっしゃるでしょう。

 

 

単身赴任でなくても、仕事、仕事で、家族を大切にすることもできない・・・

 

 

あなたもそんな状態に陥っていませんか。

 

私はまさにそういう生活に陥っていました。

 

 

 

それって当たり前ですか?

 

会社が命じるから仕方のないことですか?

 

仕事はやりがいがあって、望んで行っていることだから仕方のないことですか?

 

 

 

私もそう考えていました。

 

 

だから、あなたの考えていることはよく分かります。

 

 

でも、そうではないと気付いたのです

 

 

 

 

公私混同しない。

 

よく言われることですが、公に私を持ち込まないほうばかりに気を取られ、

 

私に公を持ち込むことには鈍感になっていませんか。

 

 

 

 

仕事で離れている、その仕事は自分で望んだことでもある、やりがいも感じている。

 

 

それと家族と会えない生活というのは

 

全く関係のないこと

 

です。

 

 

 

それに気付いたきっかけが単身赴任だった、というだけのことで、

 

日本にいるときも、物理的には離れていないものの、精神的には同じ状態だったのです。

 

日本での理不尽な生活

 

私の場合、日本にいるときから家族をないがしろにしがちでした。

 

 

非常に後悔しています。

 

 

 

しかし、今のライフスタイルが軌道に乗ってきており、このまま日本での生活に戻れば、

 

私たちのライフスタイルは一変するでしょう。

 

 

 

仕事を辞めるわけではありません。

 

今のところはサラリーマンのままです。

 

 

 

 

でも、気持ちと時間に余裕を持つことができた今、

 

 

私たちの世界は大きく様変わりしています。

 

 

 

私たちが手にするべき自由とは

 

「自由」とは何でしょうか?

 

私が考える「自由」、それは

 

 

時間的制約からの解放

 

 

です。

 

 

 

金銭的な制約もあります。

 

 

しかし、それは時間的制約から解放されれば、ある程度は解放されます。

 

お金がかからない方法を実行すればよいのです。

 

 

例えば、あなたはいつ旅行に行きますか?

 

私は

  • ゴールデンウィーク
  • お盆 (夏休み)
  • シルバーウィーク
  • 年末年始

 

がやっぱり多かったのです。

 

 

ハイシーズンはフライトもホテルも(新幹線なども)高額になります。

 

そんなときになぜ行かなければならないのか?

 

時間の制約があるからです。

 

 

 

時間は皆に平等に1日24時間しかありません。

 

 

この24時間をどうやって過ごすことが出来るのか?

 

 

これこそが、私たちが実現すべき「自由」だと考えています。

 

 

 

好きなときに家族と過ごす
好きなときに旅行に行く
好きなものを食べる
好きなこと・趣味に時間をかける

 

 

こういったことを実現するには、金銭よりも時間が制約になります。

 

 

 

私が今のライフスタイルを実現するにあたって実行している方法は、時間的制約を取っ払うとともに、

 

金銭的制約からもある程度解放されることが可能です。

 

 

 

自由な生活。

新しいライフスタイル。

新たな世界観。

 

 

 

知っているかどうかではなく、行動できるかどうか、それがこれらを手にできるかどうかの分かれ目です。

 

 

 

 

 

私は行動しました。

 

 

そして、友人にも同じ行動を勧めました。

 

 

一部の友人は実行に移し、彼らの描く新しいライフスタイルを実現しています。

 

 

しかし、多数の友人は色々と言い訳を見つけて、実行せず、結局もとの生活のままです。

 

 

実行すれば変わるし

しなければ変わらない。

 

 

 

物事は非常にシンプルです。

 

 

実行しなかった友人たちは、今の生活で十分だ、と言いますが、私には言い訳にしか聞こえません。

 

気持ちはよく分かるのです。私自身がそうだったのですから。

 

 

実行しなければ、今と変わらない。プラスマイナスゼロだ、というのは間違っています。

 

 

今がマイナスなのです。

 

 

だからこそ、実行してほしい。

 

そして、理不尽な世界から抜け出してほしいのです。

 

 

抜け出す方法はこのブログで紹介していきます。

 

 

新たなライフスタイルを手に入れよう

 

あなたも子供のころの夢を叶えてみませんか?

 

子供のころの夢を思い出してみてください

 

 

あなたも家族と自由な時間を過ごしませんか?

 

もし自由なライフスタイルを築けたら、何をしますか?

 

家族旅行?あまったお金でプレゼント?それとも趣味に費やしますか?

 

 

想像してみてください。

自由な時間を手に入れ、あなたの生活が変わった姿を。

 

 

 

私が実行してきたことは、このブログで解説しています。

 

是非、実行してみてください。

 

 

また、今後、より詳細な内容やディープな内容はメルマガ配信していきます。

 

ご要望などがあれば、お問い合わせ欄からご連絡いただければと思います。

 

お問い合わせはこちらから

 

 

 

それではわたしたちの新たなライフスタイル、コミュニティの構築目指して、がんばっていきましょう!

 

 

 

 

追伸1

 

私には弟がいるのですが、彼にもこの内容を勧めています。

 

 

彼も既に結婚しており、かわいい娘がいるのですが、娘と奥さんのために、そして何より自分のために、

 

時間を自由に遣えるようになった、と感謝されています。

 

 

 

今年の夏は2週間の休みを取って沖縄に家族旅行に行き、それとは別に1泊2日で北海道に行ってきたそうです。

 

 

レジャーとおいしい食事をひと夏で実現できたということで、とても喜んでいますが、

 

こんなに弟から感謝されたことは今までになく、初めての経験なのでうれしいですね。

 

(今までも、もうちょっとだけでいいので感謝していてほしかったですが。)

 

追伸2:今すぐやるべきこと

 

「何から始めればよいのか分からない」

 

というお問い合わせをいただきましたので、最初に確認していただきたいエントリーのリンクを貼っておきます。

 

こちらからご確認ください。

 

 

おすすめ

 

ANAマイルをお金をかけずに貯める方法 (準備編)

 

ANAマイルを毎月18,000マイル貯める方法

 

各ポイントサイトへの登録はこちら



参考になった方はこちらをクリック!


ご意見・お問い合わせはこちらから

 

 

目次へ戻る


トップページ 目次 マイルで実現する新たな世界 お問い合わせ